全身脱毛でツルツル!光脱毛には種類がある【徹底比較】

沖縄県内に数多くある脱毛サロン。
わたしがサロンで働いていた時も、新しい機種が導入されるたびに研修がありました。そこで実感したのが、脱毛機の種類で効果が全然違うということです。なぜなら脱毛に使用されている、照射熱エネルギーの届く範囲が機種によって異なるため、ダメージを与える箇所が違ってくるから。ここでは、主に県内で取り扱われている「IPL・HS・SHR」をチェックしていきましょう!

光の種類と特徴について

カラフルな光

【全身脱毛で比較した場合】
IPL HS SHR
作用 メラニン色素 バルジ領域 メラニン色素・バルジ領域
毛周期 成長期後期 休止期
痛み ゴムで弾かれたような痛み ゴムで弾かれたような痛み 温かさを感じる程度
脱毛完了期間 約2~3年 約3年 約4ヵ月~1年
施術時間 約120分 約120分 約20分

IPLの脱毛の仕組み

IPLはインテンス・パレス・ライトの略で、沖縄県内で最もメジャーな脱毛方法です。
メラニン色素(黒い部分)に反応し、毛根の奥にある毛乳頭に熱を加えてダメージを与えていきます。光を奥まで届けるために、1カ所ずつに強い光を一気に照射していくのが特徴です。

施術する時期も、メラニン色素が豊富な成長期後期の毛に合わせていくため、約3ヵ月ごとに施術を推奨しているサロンがほとんど。もちろん、それよりも短い周期で施術することも可能ですが、成長期以外では効果が薄れてしまうため、お金のムダになってしまいます。

【デメリット】
照射熱が高いため、火傷のリスクがあります。また、敏感肌や肌が弱い方へは、照射温度を下げて施術するため、通常よりも効果が少ない場合も。

HSの脱毛の仕組み

HSはハイパースキンの略で、低い照射熱で毛包の上にある「バルジ領域」と呼ばれる毛が育毛される組織にダメージを与え脱毛していきます。そ

毛の種にダメージを与えているため、抑毛効果の高い脱毛法です。毛周期の中でも、「休止期」と呼ばれる、毛が発毛される準備期間に効果があり、約2~3ヵ月周期での施術が推奨されています。

【デメリット】
今生えている毛には効果が出ないため、脱毛効果を実感するまで時間がかかります。

SHRの脱毛の仕組み

今最も最先端の脱毛法が「SHR」です。スーパー・ヘアー・リムーバルの略で、メラニン色素とバルジ領域の両方にダメージを与えることができます。低い照射熱を連続的に同じ個所へあてていき、毛包全体を温めていくのです。そのため、今生えてくる毛とこれから作られる毛の両方に脱毛効果があります。

この特殊な光により、施術時期も毛周期に合わせる必要がありません。そのため、毛が抜け落ちるタイミングの約2~3週間間隔で施術することが可能◎
1ヵ月で2回も通うことができるため、脱毛完了期間が早い人は、約4ヵ月で終了してしまうのです。

【デメリット】
新しい技術のため機械の金額が高く、沖縄県内で取り扱いサロンが少ない。

気になるサロンの光をチェック!

いかがでしたか?
光の種類でダメージを与える箇所が異なるだけで、施術周期や脱毛完了期間までも大きく変わってきます。気になるサロンがあれば、ホームページやブログなどから、どんな光の種類を使っているか確認してみましょう
わたしがサロンに勤めていた時は、お店に直接電話で問い合わせするツワモノもいました。
どうせ脱毛するなら、効果的に脱毛するほうが絶対お得です!
自分に合った光で、サロンを選んでいきましょう!

投稿日:

Copyright© 【脱毛】沖縄サロン人気ランキング5選!口コミ&評価をチェック! , 2019 All Rights Reserved.